スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃車 バイク 再登録

廃車にしたバイクの再登録は、近くの市町村にて手続きできます。 友人からもらったり個人間売買で手に入れた場合など、新たに所有者となるには再登録の手続きが必要です。

これを怠ると事故や事件があった場合に、あらぬ疑惑の対象になって保険の支払いに影響を与えることもありますので、速やかに手続きしておきましょう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

tag : 廃車 バイク 再登録

廃車 部品取り

廃車にする場合に、ある部品だけを取っておいて欲しい時ってありますよね。 追加したカスタムパーツを次の車に引き継ぎたいとか。 その場合、ディーラーの下取りなどはムリなので、解体屋さんに依頼することになります。

ただ、よっぽど効高価か希少な部品でもない限り、解体して部品取りをするよりは高額買取で売却して新たにパーツを購入した方が手間も少なく確実だったりしますけどね。 乗りつぶした中古車は廃車にするしか無かった頃のなごりと言えるでしょう。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : 解体屋 廃車 部品取り

廃車 注意点

廃車の注意点は、市場価値がある車を処分して損をしないことですね。 10年程度の車なら廃車の手続きをするよりも、売却した方がプラスになります。

廃車の手続きでの注意点は、車両本体の処分(解体)。譲るなら名義変更をしっかりとやっておかないと、事件や事故、違反の場合に所持者があなたのままというリスクもあります。個人売買を装った確信犯のいるので注意が必要です。

書類に関しては記入漏れも間違いもなく、陸運局なりに最短時間で処理できるようにしておくことです。ヘタすると謄本などが不足して何度も通うハメにならないようにしましょう。

これらのリスクが無いので、一括査定で損をしないようにする方が圧倒的に多いのです。

テーマ : 中古バイク情報
ジャンル : 車・バイク

tag : 廃車 注意点 陸運局

廃車 原付

原チャリを廃車にする場合は、近くの役所に手続きを行うだけです。自分が行えない場合は委任状によって代理人に依頼することも可能です。 ただ書類上の手続きを行うだけですので、原付バイク本体の処分は別に必要です。

オークションや個人間の売買でも同じですね。 原チャリ本体と登記上の手続きの2つが必要なのです。

テーマ : 中古バイク情報
ジャンル : 車・バイク

tag : 廃車 原付 バイク

廃車 還付

廃車にする際に、普通自動車の自動車税については還付があります。 軽自動車の場合は一括納付で返納はありません。 廃車手続きをすると「自動車税」「重量税」「自賠責保険」の未使用月分が対象です。

つまり還付金は払いすぎていた税金が戻ってくるだけですね。 しかも陸運局でめんどうなことを調べる必要があります。 抹消手続きを行った日又は引取報告を行なった日のどちらか遅い日の翌日です。なんのこっちゃわかりませんね。

しかもこれで車検の日付や税金を調べても、せいぜい3万円くらいです。 これに解体費用やリサイクル料を考えると、中古車として売った方が損しなくて済む場合がおおいんでしょうね。

あくまで払いすぎていた税金などが多すぎる場合に還付されるだけ。それも廃車手続きをするより、売った方が得する場合が多いってことですね~。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

tag : 廃車 還付 自動車税

このページの先頭へ廃車 トップへ|[PR]

カテゴリ
最新記事
おすすめ

おすすめ通販

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。